アラサーサラリーマンの投資日記

米国個別株とインデックスファンドのポートフォリオを公開

【2022年8月28日】資産運用報告

今週はジャクソンホールがあり、FRBのパウエル議長が積極的なインフレ退治を表明したことを受けてナスダック指数は1日で-4%以上も値を下げました。

これにより一層大幅利上げを続ける可能性が高まったため、先物価格やCPIの数字は引き続き注目していきたいと思います。

米国株(個別)について

先週より-81,372円でした。

8月はいい調子で上げてたのに月末でボコボコにやられました…

全然良いニュースもないので来週のクラウドストライクの決算で素晴らしい数字が出ることに期待します…

 

投資信託について

先週より-22,818円でした。

こちらもかなり下げました。来週買付ですが、暴落すると安く買えるためちょっとありがたいですね。